経営向上委員会を開催しました

長崎ホスピタルパートナーズは経営向上委員会を年2回(6月、12月)開催しています。
コンソーシアムの各社の皆さんにお集まりいただき、事業内容と決算状況を報告しました。また、地元貢献についての意見交換を行い、地元の方々からの様々な要望事項の実現に向けて検討を行っています。

オランダ通り子どもギャラリー

長崎みなとメディカルセンター市民病院のⅡ期棟建設工事が順調に進んでおります。
オランダ通りの仮囲いに近隣の小学校の子どもたちの絵画を展示しました。
元気一杯の力作揃いですので、ぜひご覧ください。

Ⅱ期棟の設計説明会を行いました

Ⅱ期棟建設工事は順調に進捗しています。地下掘削工事を進めており、既存
解体工事は3月末をもって完了します。
Ⅱ期棟の各部門との詳細ヒアリングを終えて、病院機構幹部に設計検討結果
と災害時の対策内容について説明を行いました。
理事長からは今後の医療環境の変化に対して、即時に対応できるように計画
するように指示がありました。

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
事業開始より5年目の新年を迎えることができました。
本年も昨年以上により良い病院とするために関係者一同
努力してまいります。
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

クリスマス・イルミネーション

今年もクリスマスが近づいてきました。
長崎みなとメディカルセンター市民病院の北側の外壁に
建設JVの協力で大きなクリスマスのイルミネーションが飾られました。
日没から約5時間点灯しています。ぜひご覧ください。

 

 

 

ブルーライトアップに協力しました

毎年、インスリンの発見者バンティング博士の誕生日にちなんで、
WHOが「11月14日」を糖尿病撲滅に向け「世界糖尿病デー」に
指定しています。この日は、全世界で色々なものをブルーにライト
アップするイベントが催されており、これまで長崎市の「めがね橋」を
ライトアップしてきました。
今回、病院機構様に協力して、長崎みなとメディカルセンター市民病院の
ライトアップのお手伝いをしました。

 

病院機構の講習会に参加しました

病院機構が主催する医療安全講習会にSPCのマネジメント責任者・維持管理業務マネジメント担当者・維持管理業務責任者が参加しました。
病院内で想定される様々な事象について、具体的な内容や対策について学びました。
今後も同様の講習会に参加し実践的な知識を習得して、建物維持管理業務に幅広く役立てていきたいと思います。

市民公開講座を聞きました

6月8日に長崎ブリックホールで開催された
長崎みなとメディカルセンター市民病院主催の
市民公開講座「世界で輝く男たちの物語」を聞きました。
医療活動を通じて、過酷な環境で高い使命感を持って
活躍し、さらに医療だけでなく国づくり、人づくりに
広がる活動の話は胸を打つものがありました。

私たちも良い医療を提供できる施設づくりを目指すよう
改めて決意を強くしました。

Ⅰ期棟の開院式典が行われました

2階外来の式典会場で理事長と市長の挨拶をお聞きした後、
1階の病院入口で「長崎みなとメディカルセンター市民病院」の
看板の除幕が行われました。
春を思わせる穏やかな日に新しい船出を迎えることができました。

総合リハーサルに参加しました

開院前に病院スタッフが施設や設備を使ってシュミレーションを行う
総合リハーサルに模擬患者役として参加しました。
最初に注意事項を聞いて、想定された病状に従って、診察や検査を                    受ける体験をしました。